<< 「夜のゲーム大学2」リポートremix | main | ピクニック式 >>
2009.02.12 Thursday

米光一成プロフィール

0
    プロフィールが古いままになっているので改稿しなきゃと思いつつ、イッキにやるのはたいへんなので、ここを「プロフィールの日」として、ちょっとずつ改稿していきます。

    【プロフィール】(書きかけ)
    ぷよぷよ米光一成(よねみつかずなり)
    1964年12月22日広島生まれ

    ゲームデザイナー
    代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「トレジャーハンターG」など

    バロックライター
    連載
    エキサイトレビュー
    『ケトル』『iPhone Magazine』『WB』など



    『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』
    『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』
    『日本文学ふいんき語り』
    『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう』
    『男の鳥肌名言集』
    など。
    ゲームや本などの紹介、集団創作、発想などの方法論など。

    講師
    立命館大学映像学部教授(東京在住/毎週火曜日を軸に京都へ)
    宣伝会議「編集ライター講座上級クラス」専任講師

    イベント
    思考ツールとしてのタロット
    京都国際舞台芸術祭2013フリンジ企画「使えるプログラム:言葉と脳、カードと仕組み」
    東京マッハ
    夜のゲーム大学
    米光予言
    ファミコン1000本ノック

    電子書籍
    電書カプセル監修(iOSアプリ)
    電書雑誌よねみつ(2012年発行)
    電書フリマ(電書フリマや電書雑誌を仕掛ける ゲーム作家、立命館大教授・米光一成さん:朝日新聞2011年1月16日

    ===================================

    【ゲーム作家としての代表作】
    企画監督脚本を担当。
    一番売れたのは『ぷよぷよ』。
    最初のファミコンとMSXバージョンを作った。
    メインスタッフは、米光が企画監督脚本で、あとプログラマー1人、デザイナー1人、サウンド1人といった構成でした。

    一番ディープな人気は『BAROQUE』。漫画化されました。
    他には、『トレジャーハンターG』『魔導物語1-2-3』『アレスタ』『DiscStation』『魔導師ラルバ総集編』『こぐるぐるぐる』『eMotion e-Mail』『占いネコのごきげんうかがい』『ラブeメール』など多数。

    2008年12月スタート『ケータイゲーム化会議』でケータイのミニゲーム「除夜の鐘」「THEひな壇芸人」「一直線クエスト」の企画。株式会社ライブウェアから配信。
    ネットワーク対戦ゲーム「キングオブワンズ」の企画監督脚本を担当。ケータイ移植版が2008年12月にスタート。
    2009年5月に趣味でケータイ無料ゲームサイト「Game.kill.jp」をスタート。
    そのなかのいくつかのゲームが、ハドソンやアプリゲットなどでリリース。
    ソーシャルゲームの監修やサポートなど。

    【立命館大学映像学部教授(2007年〜)】
    立命館大学映像学部でインタラクティブ制作実習/ゲームデザイン制作実習の授業を担当。

    【講座・講演・ワークショップ】
    「池袋コミュニティカレッジ」で2004年10月から「デジタルコンテンツ仕事術」「発想力トレーニング」「五七式発想力トレーニング」「文章力トレーニング講座」「読みのレッスン」「思考ツールとしてのタロット」の講師、毎年タイトルを変えながら継続中。

    「宣伝会議」(東京・大阪など)の「編集ライター講座」「WEBライター講座」で「発想力トレーニング講座」の講師。
    ソニー銀行株式会社で「発想力トレーニングワークショップ」全6回(→発想銀行

    他、各種団体・企業などでワークショップ/講座/トークショー。
    →詳細(プロフィール:講義/ワークショップ/講演

    【ライター・本】
    本、『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』『日本文学ふいんき語り』『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう』『男の鳥肌名言集』など。

    連載。
    エキサイトレビュー
    『ケトル』『iPhone Magazine』『WB』など

    連載していたもの。
    『グランドジャンプ』「オススメ!たこつぼ教養百科」
    『POPEYE』「あわてない読書」連載(2010年02月号から2012年05月号)
    『Gファンタジー』BOOKSレビュー。
    『アニメージュ』BOOKSレビュー。
    『本の雑誌』新刊レビュー。
    『鳩よ!』映画レビュー。


    WEB連載は、
    エキサイトブックスで「萌え発想術」他、いろいろ。
    日経ビジネスオンラインで、発想力トレーニング連載(2008年5月20日〜2008年8月5日)、ポケットにドングリのちから連載(2008年11月5日〜2009年4月22日)。
    日経ビジネスオンライン「発想コロコロ塾(仮)」連載(2009年6月17日〜連載中)。

    他、文庫本解説、雑誌記事など。

    【電書関連】
    2010年7月に電書を対面販売する「電書フリマ」を開催
    2010年11月「電書フリマZ」を開催
    2010年12月、歩く電書販売「電書ロイド」を実験。
    2011年一年間の実験電書雑誌として「電書雑誌よねみつ」を刊行。
    2013年iPhoneアプリ「電書カプセル」リリース。

    【インターフェイス・アドバイザー】
    ソニー銀行株式会社「人生通帳」インターフェイスデザイン・アドバイザー
    「ソニー銀行「人生通帳」、「ゲーム感覚」とはどういうことか」

    『TOEIC TESTスーパーコーチ@DS』(公式):インターフェイスデザインアドバイザー(2010年)

    【イベント】
    「ファミコン1000本ノック」
    米光一成&平和島ミチロウPRESENTSで新宿ロフトプラスワンで99年にスタート。ロフト初のゲームイベントだったはず。
    ファミコンの画面を大スクリーンで見ながら話そうというイベントで、大盛況。第四回まで開催された。

    「夜のゲーム大学」
    大学でゲーム系授業やってる米光・飯田・麻野。互いの授業を見学したいねーって言ってたのでイベント化。
    ゲームに関する授業を順番にやっていくという構成なのに変な盛り上がりを見せ大盛況、SOLDOUT。現在はパート4まで開催。

    米光予言イベント:1999年あたりから酔っ払うと話していた予言をイベントで。

    公開句会「東京マッハ」
    千野帽子、長島有、堀本裕樹、米光一成をレギュラーメンバーに、ゲストを迎えて、句会を公開でやるイベント。
    等。
    コメント
    米光さま
    はじめまして。「自分のためのエコロジー」著者の甲斐です。何気なく自分の本の書評をサーチしているうちに米光さんのブログに行き着きました。二度にわたり書評を掲載いただきありがとうございました。普段は、コメントを書き込むことはしないのですが、「あっ!」と思うことがあり、思わず送信してしまいました。
    私の誕生日は、1959年12月22日です。そのことをただお伝えしたくて。
    デジタルコンテンツの世界には、全く弱くて、やったことがないのですが、ソーシャルマーケティングの可能性として興味を持ち始めたところです。
    誕生日つながりで、これからもよろしくお願いいたします。
    米光です。『自分のためのエコロジー』、とてもエキサイティングな本で、いつも思い出しています。『まちに森をつくって住む』も読みました。その著者と誕生日が同じとは! 嬉しい。
    よろしくお願いします。
    • 米光一成
    • 2010.06.17 Thursday 19:12
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 文章を書いたらチェックしたい17の項目改2
      米光 (06/13)
    • 「キングオブワンズ」またも復活
      頼鳥 翠 (02/20)
    • 『魔導物語』20周年記念メモ
      /Tachesci (11/23)
    • 「アンチオレンジレンジ」サイトが「オレンジレンジファン」サイトになってる理由
      x hot アイアン (08/13)
    • 発想力トレーニング講座「想像と言葉」
      おやつ (06/22)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      米光 (04/28)
    • 宣伝会議編集ライター講座上級コース第7回目
      通りすがりA (04/27)
    • 偶然を味方につける
      う。m (03/17)
    • 「人生は神ゲー」と考えてみるゲーム(ゲーミフィケーションについて3)
      もやし (01/22)
    • 日本公式萌えキャラ「ひのまるこちゃん」とか作ればいいんじゃないか。
      笹 (06/17)
    Recent Trackback
    Recommend
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう
    自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    “「ぷよぷよ」を作った人気ゲームクリエイターが、若手育成カリキュラムの中から生み出したトレーニング法を公開!”
    Recommend
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
    仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本 (JUGEMレビュー »)
    米光 一成
    「楽しいプロジェクト型」で仕事を楽しくデザインするための攻略本。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM